忍者ブログ
 人類を守ることは、自然環境を守ることです。そのためには、自然環境というものが如何なる状態であることが守られているということになるのかを確認する必要があります。  従って、自然環境をつぶさに観察しなくてはなりません。
[8]  [7]  [5]  [3]  [2]  [1
2020.01.24 Friday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.10.22 Tuesday
10月19日(土)9:00~12:00高山(1804.8m)の麓にある幕滝周辺の自然観察会(林野庁福島森林管理署主催)に参加しました。福島県自然保護協会星一影会長の案内で管理署の冨永茂署長他2人の署員も参加し、一般の方20数名(小学1,2年の女の子2人含む。宮城、千葉の県外参加者もいる。)が秋の原生林を楽しみました。
 ここは、約12,000haの保護面積の内保全利用地区(バッファーゾーン)で標高1,400~1,600mにあり、落葉樹林帯(ブナ帯)と針葉樹林帯(亜高山帯)の移行地域にあり、オオシラビソ、コメツガ、サワラ、ダケカンバ、ブナ、サワグルミなどの森林と湿原、草原などで形成されています。
 今年はブナの実が、大豊作で沢山の実が落ちており、野生動物にとっては恵みの年のようです。
 幕滝も水量が多く、その清冽な流れは見る人を感動させます。
 秋の深まりゆく原生林は、神秘的な世界を表してくれます。
 近くには、幕川温泉があり、2軒の旅館(水戸屋、吉倉屋)が営業しており、福島市の中心より僅か40㎞(車で約1時間)の所にこの様な自然の庭園(植物園)が宿泊所付きであるということは、なんと贅沢なことかと思わざるを得ません。
 福島は、今3.11の震災と原発事故からの復興に辛苦していますが、この大自然を持つ福島県は豊かな恵みにより、今まで以上の社会を作ることが出来ると思います。
 また、福島県は近くを走る有料道路スカイラインを恒久的に一般道路にしました。その結果震災以前より多くの観光客が訪れている。
PR
Comment
name
title
url
comment
pass
プロフィール
HN:
H.H
性別:
非公開
カテゴリー
P R
忍者ブログ [PR]